単純に良い物(衣食住)と良い音を
くっつけて遊んでます♪♪
目に見えない「音」に「音音(ネオン)」を
灯そうと発信中↑↑
<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
君の名は。× 君の名は。

深海誠監督の映画「君の名は」を

2回観てきました!

 

1回目は事前情報なしで

ふらっと立ち寄った映画館で観たのですが

美しい映像と時空を超えたストーリに

ただただ涙するだけでした。

 

その夜にRADWIMPSのサントラを購入♪

 

冷静に観れたのは2回目。

初回では把握できていなかった

細かな時間の流れや心の動きが読み取れ

理解が深まりました。

 

映画館でアニメをみたのは・・・

「千と千尋の神隠し」以来で15年ぶり!

 

本や映画は実話にしか興味がなく

思考を幅を広げたいと思っている方に

オススメ。

 

IT関連は指数関数的な伸びで、

それはそれで美しく頼もしいですが

人の想像力はグラフにさえ収まらない

無限性を秘めていると実感しました。

 

「君の名は。」はそんな映画!

 

Netflix×Getdown

Netflixのオリジナルドラマ
The Get Downが良すぎる。

 


舞台は70年代のNYブロンクスで
ヒップホップの誕生を描いた作品です。

携わっている人がかなり豪華↓

監督:Baz Luhrmann
(ムーラン・ルージュ、華麗なるギャツビー)

音楽:Naz、grandmaster flash

俳優:Jaden Smith(ウィルスミスの息子)
Shameik Moore

物語の中でも本当に流行った曲と
当時流行ったという設定の”新曲”が混じり
物語だけでなく曲にも注目です!

私は予告編でなくこのサントラを聴いて
Getdownを見始めました。


Netflixは今後ドキュメンタリーにも
力を入れる様子。恐るべしコンテンツ力。

Robert Glasper×Alabama Shakes

うねる。

 

うねらずにはいられない2枚をご紹介します。

 

Robert Glasper

(ロバート グラスパー)

 

USヒューストン出身のジャズピアニスト。

今年Miles Davisと出したアルバム良い!


Robert Glasper

 

7月末はビルボードで、夏フェスはフジロックに

出演したが、年末も再来日が決まってます!

 

ロバート・グラスパー・トリオ来日公演
日程:2016年12月18日(日)〜22日(木)
会場:ブルーノート東京

 

ーー

 

Alabama Shakes

(アラバマ・シェイクス)

 

USアラバマ州のうねるロックバンド。

 

Alabama Shakes

 

iPad ProのCMでお馴染みの曲。

Alabama Shakes - Sound & Color

 

◎公演情報
東京 2016年12月12日(月)新木場STUDIO COAST
開場19:00 / 開演20:00
前売:8,500円(入場整理番号付、1ドリンク別)
名古屋 2016年12月13日(火)ZEPP NAGOYA
開場19:00 / 開演20:00
前売:8,500円(全席指定、1ドリンク別)
大阪 2016年12月15日(木)DOJIMA RIVER FORUM
開場19:00 / 開演20:00
前売:8,500円(入場整理番号付、1ドリンク別)
福岡 2016年12月16日(金)DRUM LOGOS
開場19:00 / 開演20:00
前売:8,500円(入場整理番号付、1ドリンク別)
チケット一般発売:8月27日 (土)

 

周りの空気を音が巻き込んで

波のようなうねりを出す生きた音。

 

Groovyとか借り物の横文字でなく

魂から、うねりたい人へおすすめ。

糀ジェラート×KING

糀ジェラート

からだに優しいスイーツ。

 

甘酒で有名な古町糀製造所糀ジェラート

牛乳不使用で甘みは糀からでる自然のもの。

 

モダンなパッケージだけど味には懐かしさがあって

コクと滑らかさがクセになる夏スイーツ。

 

芳醇な甘みに身を委ねていると

聴こえてきたのはKINGTHE GREATEST

 

KING

(we are king/KING 2016)

 

KINGはアメリカで結成された女性3人グループ。

 

自主制作で出したアルバムが高く評価され

プリンスの前座を務めるなど、著名人のファンも多い。

 

なんと彼女は今年のサマソニでも来日します!

 

夏に向けてゆーっくりスタートしたい方にオススメ♪

 

 

リンクに表示されるテキスト

梅雨×RADIOHEAD

梅雨に入っても東京は曇り空。

 

曇り空といえばEU離脱が確定したイギリス。

 

イギリスといえばUKロック。

 

UKロックといえば私の青春RADIOHEAD。

 

RADIOHEADの代表作はCREEP

 

CREEPの湿っぽさは梅雨にピッタリ。

 

梅雨が明けたら夏本番。

 

夏フェスといえばサマソニ。

 

サマソニの大トリはRADIOHEAD!

 

 

SUMMER SONIC 2016

東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
開場AM 9:00 / 開演AM 11:00

 

【料金】
◆前売り 1日券 ¥16,500(税込 |ブロック指定)
◆前売り 2日券 ¥30,500(税込 |ブロック指定)

 

今年は2日通しで音を浴びてきます!

 


 

TOTEM × Prince
シルクドソレイユのトーテムを観ました!

今回のテーマは「人類の進化」
人類はどこから来て、どこへ向かうのか。
その謎を解き明かす物語でした。

totem
cirque du soleil 「TOTEM」

大トリはロシアン・バーで
白い棒の上を宙返りしながら移動する
神がかりな演目でした↓

ロシアンバー

その演者は陽気なメイクをしていますが
最後のアクロバットをする瞬間、笑顔を観客に向けつつ
大きな深呼吸をし、精神を統一させて演技に臨みました。

その華やかなメイクの裏には
壮絶な練習量と揺るがない精神性を感じて
涙が滲みました。


ちょうどその日はPrinceの訃報を聞いた日。

The Most Beautiful Girl In The World
「The Gold Experience」1995

The Most Beautiful Girl In The World」の
プリンスの中性的な魅力に幼い頃の私は
「見てはいけないものを見てしまった。。」
という罪悪感を抱いたのを覚えています。

去年出した新譜も聞き応えがあり
いつも前衛的で確信的な存在でした。

超人に当たるスポットライトの後ろの影を
今日ほど美しいと思える日はありませんでした。

短い命です。
正直に全力で生きましょう。
リフト×Mocky
福島へスキーをしに行ってきました!

コースを滑るよりも
リフトで上る行為が楽しかったなんて
誰にも言えませんでしたけど。

ゆっくり上るリフトのリズム感と
太陽の光に反射する雪のキラキラが
Mockyの「WHISTLIN」と重なりました。

Mocky - "Whistlin'"

mocky
 KEY CHANGE / MOCKY( 2015)

モッキー( Dominic Giancarlo Salole)はカナダ人。
ロスを拠点とするミュージシャン。

逸盤「Saskamodie」から6年が経ち
肩の力を抜きつつ、進化する彼の姿勢を見習って
新年度も上りきって行こう!

雑草×Justin Bieber
「身近な雑草の愉快な生きかた」
を読みました!

雑草研究家 稲垣栄洋さん著

踏まれても立ち上がる印象を持つ雑草。
でも何度も踏むと立ち上がらないそうです。。

それは彼らの目的が種を残すことだから。
踏まれた際に種子を飛ばすそうです。

なんて合理的なんでしょう。

また雑草達はかなり戦略家でした。

オオバコ
靴に踏まれる事で種子を運ぶ

日本タンポポ
ライバルの多い夏の時期の開花を避け春に咲く

無責任にはびこる印象でしたが
耐え忍びチャンスを待つ姿勢に夢中です。

そう言えばJustin Bieberにも夢中です。

ゴシップを賑わすお調子者の彼の歌など
まったく興味がありませんでした。

しかし、Selena Gomezとの破局など
マスコミに叩かれまくった彼は
成長し生まれ変わっていました。


Justin Bieber/Purpose 2015

ヒット曲「baby」と同一人物とは
思えない声の変わりようです。

透明感のある声で、息遣いが細かく
大人でも安心して聴けるアルバムです。

・アルバムのタイトル曲、しっとり聴ける。
ustin Bieber - Purpose

・シングルカット曲。MVのダンサー良い。
Justin Bieber - Sorry

・メロディも歌詞も良い。
Justin Bieber - Love Yourself

以上。

普段どうでも良かった
雑草やジャスティンに
夢中という話でした。




群言堂×手島葵
 世界遺産の石見銀山に佇むカフェ
群言堂」に行ってきました。

起業は山間からという本を読んで以来
いつか訪れたかった場所の1つでした。

人口400人の村に100人の雇用を生み出す
「群言堂」の求心力を探りたかったのです。


起業は山間から‐石見銀山 群言堂 松場登美


世界遺産になっても、驕らない石見銀山と
地域に根ざし持続可能な生活を提案する群言堂。

この2つから見えてきたのは、「原点」でした。

海外の情報を貪る前に、自国の良さを発信する事。
日々の消費が及ぼす影響を見据えて購入する事。

深呼吸すると分かりそうな簡単な事でも
日ごろに忙しさで原点なんて忘れてしまう。。

そんな時に流れたきたのは透き通る声の主
手嶌葵さんの歌でした。

ちょっとしたもの/手嶌葵
作詞:手嶌葵、作曲:大貫妙子

Ren'dez-vous(2014年)

軽やかな年末を過ごしたい人におすすめ。

今年もありがとうございました。
来年も良い1年となりますように!

METAFIVE×ぶどう
ぶどう狩りとワイン工場を見学しに
勝沼へ行きました!




瑞々しいぶどうが
圧搾され、樽に寝かされて
時を経て琥珀色に輝く。

その工程を俯瞰で見ると
時のありがたみを感じて
METAFIVEを思い出しました。

METAFIVE



左から

砂原良徳
LEO今井
高橋幸宏
小山田圭吾
TOWA TEI
ゴンドウトモヒコ

名前を見ても身震いする程、豪華なメンツ。

2016年1月13日(水)に発売される
オリジナルアルバム「META」に
先駆けて1曲目が公開されました。

METAFIVE - Don’t Move -Studio Live Version-

私の青春である彼らの音は腰を抜かすほど
イケてると思うのですが、十代にはどう映るのだろう。。
興味あります。

来年1月には都内でライブ2本も。

■METAFIVE “pre-METALIVE 2016 〜「META」RELEASE party”
オープニングアクト:Young Juvenile Youth
公演日:2016年1月14日(木)
会場名:恵比寿 LIQUIDROOM

■METAFIVE “METALIVE 2016”
公演日:2016年1月21日(木)
会場名:EX THEATER ROPPONGI

技術と感性の絶妙なバランスを
体感したい人にオススメ!